うんたら

おもに映像や写真やカメラやMacに関してあれやこれやをうんたらかんたら書くブログ

*

View Factorのケージ『Contineo BMPC Cage』

      2016/03/15

BMPCCのボディは経年劣化でボロボロになりそうな塗装でしたでケージを買いました。

20140829_01

ネットで検索してみるとアルミ削りだしのかっこいいケージを発見。
アルミ大好きな私にとってはたまらないプロダクト。
国内では取り扱っていなかったのでアメリカのショップへ注文。
初めての個人輸入だったのでドキドキしましたが、知人の協力も得てなんとか手に入れました。
ほかにもウッドグリップとアクセサリーシュー、背面のポリカーボネートパネル、ボトムライザーキット、クランプブラケットと一式購入。
届いた製品は結構ズッシリとしていて、たしかに丈夫そうですがこの重さは予想以上。
でも見た目が精悍になって気に入りました。

20140829_03

はじめは背面のポリカーボネートパネルを付けていましたが、イマイチ操作がしづらいのと液晶パネルにフードを付けるために外しました。
HDMIやマイクのミニプラグを固定するクランプブラケットも、取り付けると手持ちのケーブルが刺さらないという理由で使用していません。
せっかく買ったのにコネクタ部が細いケーブルを買うまで箱の中で眠ることになりそうです。
モニターのフチに付いている黒い枠はLCDビューファインダーを付けるための物です。
晴天下ではほとんど画面が見えないのでBMPCCには必須アイテム。
これについては改めて記事にします。

→LCDビューファインダー『LCDVFBM』

20140829_02

両サイドには1/4インチのストラップアダプターを買ってきてストラップを付けてみました。
ややネジが緩いのでネジ止め材を付けたほうがよさそうです。
首からぶら下げるようなカメラではありませんが、レンズ交換時などの作業時に両手を使いたい時には便利です。

20140829_04

カメラ自体がゴツくなったのでSIGMA「18-35mm F1.8 DC HSM」とのバランスもよくなりました。
とても「Pocket」と言えるモノではなくなりましたが(笑)

 - 機材 ,