うんたら

おもに映像や写真やカメラやMacに関してあれやこれやをうんたらかんたら書くブログ

*

『Blackmagic Pocket Cinema Camera』購入

      2016/03/15

最近になって動画に興味が出てきました。
以前はCanonユーザーで、これまでに『EOS D60(60Dに非ズ)』、『EOS 30D』、『EOS Kiss X6i』を使ってきました。
X6iは値段のわりに動画機能がよくできたカメラだったのですが、もう少し本格的にやってみたくなったので新しいカメラを買うことにしました。
フルサイズの一眼にするかビデオカメラにするかと考えていたところ、偶然VimeoやYouTubeにアップされていた『Blackmagic Pocket Cinema Camera』(以下BMPCC)で撮られた素晴らしい作品を見てしまい、いろいろ悩んだすえに思い切って買ってしまいました。
もちろん新しいカメラを買っただけで、素晴らしい作品が作れるわけではないのですが…

20140826_1

悩んだのは「かなりクセのあるカメラで一筋縄ではいかない」という評判を聞いていたからで、実際に使ってみると確かにクセが強く、日本の親切設計なカメラに慣れているとかなり手こずります。

20140826_2

いまやISO10000を超える高感度撮影は当たり前ですがBMPCCは100-1600まで。(ちなみにISOではなくASA)
シャッタースピードではなくシャッターアングル。
焦点距離が35mm換算で2.88倍になるスーパー16mmセンサー。
ネムくてピントの山がつかみにくいうえに晴れた屋外では絶望的に見えにくい液晶モニター。
短いバッテリーライフ。
撮影可能な残り時間が表示されない。
カメラ本体ではデータの消去はおろかSDカードのフォーマットすらできない。
64GBのSDカードですらRAWだと18分ほどしか撮れない容量食い。
その巨大なデータを処理するためにPCに要求するスペックなどなど。

20140826_4

ネガを上げればきりがないですが、撮れた映像を見ればそんなモノはどうでもよくなりました。
Filmモードで撮った映像はとても低コントラストなのですが、適切な処理をするとびっくりするぐらい鮮やかで精細な映像が出てきます。
広いダイナミックレンジ、高いビットレートも相まって、これまでの一眼レフなどで撮られた映像とは一線を画します。
これ以上書くと知識が浅いことがバレて恥ずかしいので(笑)あまり詳しいことは書きませんが、興味がある方はぜひネットで調べたり、VimeoやYouTubeで実際の映像を見てください。
ちなみに焦点距離が35mm換算で2.88倍になるため広角に弱いBMPCCですが『Speed Booster』というマウントアダプターを使う事で1.67倍にまで押さえることができます。
これについては次回。

20140826_3

あ。見た目はミラーレスカメラっぽいですが「写真」は撮れません。

 - 機材