うんたら

おもに映像や写真やカメラやMacに関してあれやこれやをうんたらかんたら書くブログ

*

現在所有しているカメラ

      2016/03/15

あまり機材のことを書いても面白くないですが、ざっと手持ちのカメラの紹介を。
いま主に使っているカメラは2つ。
Panasonicの『DMC-GH3』(以下GH3)と、Blackmagic Designの『Blackmagic Pocket Cinema Camera』(以下BMPCC)。

20140825_1

レンズはマイクロフォーサーズ(以下m4/3)用とBMPCCで使うFマウントの2種類計5本。

<m4/3マウント>
・Panasonic
『LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 II ASPH. MEGA O.I.S.』(以下バリオ14-42mm)
『LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.』(以下ズミルックス25mm)
・OLYMPUS
『ボディーキャップレンズ BCL-0980』

<Fマウント>
・SIGMA
『18-35mm F1.8 DC HSM』
『85mm F1.4 EX DG HSM』

BMPCCはm4/3マウントなのですが、マウントアダプターを使ってFマウントのレンズを使っています。
BMPCCについてはまた後日。

GH3はm4/3機にしては大きいのですが、手の大きい私にはちょうどいいサイズ。
小さいと持ち運びには楽ですが、やはりある程度大きいほうが使いやすいです。

20140825_2

レンズは最初にバリオ14-42mmを買ったのですが、暗くて画質がイマイチだったので明るい単焦点のズミルックス25mmを購入しました。

20140825_4

そのうち『LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.』と『LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.』を購入して、14-42mmは手放す予定です。
ズミルックス25mmを購入するまで「Panasonicのレンズはデザインがちょっと…」と思っていました。
とくにバリオ14-42mmはツヤツヤした鏡胴部分が安っぽく感じて好きではなかったのですが、ズミルックス25mmは落ち着いたマット塗装で、なかなか高級感があっていい感じです。

20140825_3

バリオ14-42mmはズームリング、ピントリングがプラスチックなのに対し、ズミルックス25mmはちゃんとラバー。
もっとも値段も3倍近く違うので、それぐらいは当然ですが。
やっぱり手ぶれ補正は欲しかったですね。
明るいレンズなので暗いシーンにも強いのですが、あるとないとでは安心感が違います。
焦点距離指標が省かれているのは残念です。
それにしてもPanasonicのレンズは名前が長い…

 - 機材 ,