うんたら

おもに映像や写真やカメラやMacに関してあれやこれやをうんたらかんたら書くブログ

久しぶりの更新と今年の機材事情

      2018/10/10

今年の初めに「今年はちゃんと更新する」とか言っておきながらはや10ヶ月。
あの投稿はなんだったのか…

今年はたくさんの撮影機材が発表され、目まぐるしい年でした。
それでもまだ2ヶ月半以上残っているんですが。

下半期最大のニュースは何と言ってもSONYの独壇場だったフルサイズのミラーレス市場に、ついにNikonとCanonが参戦し、なんとPanasonicとSIGMAまでが参戦してきました。
NikonはZマウント、CanonはRFマウントを新しく開発し、PanasonicとSIGMAはLeicaと手を組み「Lマウント・ アライアンス」を立ち上げました。
さながら「フルサイズ戦争」の様相を呈してきましたが、この先どのマウントが覇権を握るのでしょうか。

さて、僕が注目するのはそれらの「フルサイズミラーレス」ではなく、マイクロフォーサーズマウントのBlackmagic Design「Pocket Cinema Camera 4K」です。

Pocket Cinema Camera 4K

今年の4月に発表され、その後すぐに注文しました。
9月末から国内出荷が始まっているようですが、注文が殺到しているようでいまだ手元に届いていません。
10月中に届けばいいのですが…

詳しい情報はすでにたくさん公開されているのでここでは割愛しますが、今後はBMPCC4Kのネタを中心に更新していこうかと思います。
…ちゃんと更新できるかなあ。

 - 機材